十円ハゲと呼ばれる薄毛について

薄毛には十円ハゲと言われるものがあります。言葉のイメージとしてはたいしたことがないように思えますが、実は症状が進行すると十円どころではない範囲で薄毛になってしまうのです。
この十円ハゲの正式名称は円形脱毛症と言って、いくつかの症状に分けられます。例えば髪がすべてなくなってしまうケースもあれば、髪だけでなく胸毛やすね毛なども抜け落ちてしまうといったこともあるのです。つまり十円ハゲは最も軽い症状と言えます。
また円形脱毛症は原因がはっきりとは解明されています。今のところは精神的な不安やストレスなどによって引き起こされているのではと考えられています。
十円ハゲ程度の症状であれば自然に治ることもありますが、症状が重くなってくると病院で治療を受けるしか対策法はありません。